くらし情報『『エール』第35回 小山田(志村さん)の推薦と知り…裕一は仕事に没頭』

2020年5月14日 19:38

『エール』第35回 小山田(志村さん)の推薦と知り…裕一は仕事に没頭

『エール』第35回 小山田(志村さん)の推薦と知り…裕一は仕事に没頭

俳優の窪田正孝が主演を務めるNHK連続テレビ小説『エール』(総合 毎週月~土曜8:00~ほか ※土曜は1週間の振り返り)の第35回が、あす15日に放送される。

裕一(窪田正孝)の契約が小山田(志村けんさん)からの推薦で決まったことを知った裕一は、ある日サロンで偶然見かけた小山田に意を決して話しかけるが、あらためて自分がまだ曲を出せていない現実に直面する。早く結果を出さないと小山田の顔に泥をぬることになると、とりつかれたように仕事に没頭する裕一。一方、音(二階堂ふみ)は音楽学校の記念公演「椿姫」の主役選考会にチャレンジする…。

日本を代表する西洋音楽の作曲家・小山田耕三役の志村さんは、第25回(5月1日)、第28回(5月6日)、第34回(5月14日)に続き、4回目の登場となる。

朝ドラ102作目となる本作は、全国高等学校野球大会の歌「栄冠は君に輝く」や阪神タイガースの歌「六甲おろし」など、スポーツシーンを彩る応援歌の数々を手掛けた福島県出身の作曲家・古関裕而(こせき・ゆうじ)氏と、妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに、音楽とともに生きた夫婦を描く物語。古関氏をモデルにした主人公・古山裕一を窪田、妻となる関内音を二階堂ふみが演じる。

(C)NHK

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.