くらし情報『サブスクリプション制への可能性をみせたWindows 10 TP - 阿久津良和のWindows Weekly Report』

サブスクリプション制への可能性をみせたWindows 10 TP - 阿久津良和のWindows Weekly Report

サブスクリプション制への可能性をみせたWindows 10 TP - 阿久津良和のWindows Weekly Report
Microsoftが10月21日(米国時間)に公開したWindows 10テクニカルプレビューのアップデートは、OS本体の変化もさることながら、今後のアップデート戦略に方針を及ぼすシステムを採用した。Windows 10はサブスクリプション方式で提供されようとしているのだろうか?

○スピーディなアップデートを実現するRing Progression

Windows FundamentalsチームのGabe Aul氏は公式ブログで、「Ring Progression(連続する輪)」と呼ぶ仕組みを採用したと述べた。

上図のように、Microsoftの開発陣は新たなコードを書き、問題が発生した部分を修正するコードを結合して、コンパイルしたビルドを毎日生成している。これを「Canary Ring(カナリアの輪)」と呼んでいるそうだ。そのビルド結果を次のOSG(Operating System Group)メンバーに渡し、仕様が正しく反映されているか検証を行う。

OSGの検証を通過したビルドは数万人のMicrosoft社員がテストを行い、安定性を確認したうえで、Windows Insider Program参加者に手渡される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.