くらし情報『事故物件住みます芸人・松原タニシが自室公開! 曰く付きの人形が集まる』

2020年8月23日 15:17

事故物件住みます芸人・松原タニシが自室公開! 曰く付きの人形が集まる

事故物件住みます芸人・松原タニシが自室公開! 曰く付きの人形が集まる

アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也が主演を務める、映画『事故物件 恐い間取り』(8月28日公開)の原作者・松原タニシの自宅写真が23日、公開された。

同作は芸人・松原タニシによる同名のベストセラーノンフィクションを映画化。前の住人が自殺・殺人・孤独死・事故などで死んでいる"事故物件"に転々と住んでいるタニシの実話をベースに、売れない芸人・山野ヤマメ(亀梨)が様々な怪奇現象に遭遇していく様子を描く。

“事故物件住みます芸人”として2012年から10軒の事故物件に住む松原が現在も住まいとして契約している都内の事故物件の写真を公開。かつて男性が亡くなったという曰く付きの部屋は12畳1ルームの都内の物件で、松原と並んでソファに座る愛らしい(?)人形(みゆきと菊姫)は、同作の完成記念イベントでも登場した。松原は様々な人形達と共に暮らしており、なぜ数多くの人形と住んでいるかというと、当人が事故物件に住んでいるせいか、“松原自身”に曰く付きの人形が集まってくるからだという。

1軒目の事故物件からいる赤ちゃん人形・みゆきは松竹芸能養成所の小道具だった人形で、表情が変わる。宣伝スタッフが部屋に訪れた時、みゆきの視線を常に感じていたとの証言も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.