くらし情報『大貫勇輔、少年たちに「人生を変えてもらった」コロナ禍の公演に熱量アップ』

2020年9月26日 11:30

大貫勇輔、少年たちに「人生を変えてもらった」コロナ禍の公演に熱量アップ

○■良い作品は絶対に広がっていく

――初演出演を経ての今回となりますが、大貫さんにとっての『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』はどんな作品ですか?

人生を変えてもらったと言ってもいいくらいの作品です。僕もお芝居や歌、色々なことにチャレンジさせていただいてきたんですが、どこかに「自分のベースはダンス」という気持ちはあったんです。俳優としてもどんどんチャレンジしたいけど、無意識に言い訳にしてたところがあったというか。

でもこの作品に関わって、ビリー少年たちが歌もダンスもお芝居も全部を高いレベルで求められ、日に日にできるようになってく様を一番近くで体感した時に、「努力は人をここまで変えるんだ」と気づいて。そこから僕自身の生活から普段の練習、作品に向かうときの姿勢までも大きく変わりました。少年たちが「努力すれば変われる」ことを見せてくれたので、僕にも出来るはずだと思いました。なので、絶対に再演してほしかったし、もし再演する際は絶対また関わりたいと思い、前回が終わった時点から3年間、バレエのトレーニングもしてきました。稽古をしながらも、「前よりも自分の中で1歩上がれた」と感じています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.