くらし情報『竹内涼真、ミュージカルで初舞台「本番に向けて死ぬ気で努力する」【動画有り】』

2020年12月1日 10:30

竹内涼真、ミュージカルで初舞台「本番に向けて死ぬ気で努力する」【動画有り】

竹内涼真、ミュージカルで初舞台「本番に向けて死ぬ気で努力する」【動画有り】

2021年5月16日から公演されるミュージカル『17 AGAIN』の制作発表が11月30日、東京・台場のZepp TOKYOで行われ、主演の竹内涼真をはじめ、ソニン、桜井日奈子、エハラマサヒロらがが出席した。

同ミュージカルは、2009年に公開されたザック・エフロン主演の映画『17 AGAIN』を日本で初めて舞台化したもの。元高校バスケットボールのスーパースターが、恋人の妊娠をきっかけに夢を諦めて家庭を持つも、ある日不思議な用務員と出会って35歳から17歳に戻って人生をやり直す、というストーリーだ。主人公のマイクには舞台初挑戦の竹内涼真、妻・スカーレット役をソニン、マイクとスカーレットの娘・マギーを桜井日奈子、マイクの親友・ネッドをエハラマサヒロが演じる。

この日はアンサンブルによるダンスと歌を披露した竹内は「自分なりに反省点はたくさんあって途中で声が潰れてしまい、悔しい思いはありますが、本番の来年に向けて死ぬ気で努力してお客さんを全力で楽しませて帰っていただけるように頑張りたいと思います」と決意新たに。この日のために3カ月間稽古して臨んだというが、「稽古と全く違う感触というか、今日ステージに上がって感じた自分の不安要素を全部取り除いてステージに立たないと皆さんに届かないなと思いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.