くらし情報『上白石萌歌、“学びと感謝の大切さ”教えてくれた両親 姉妹で女優は「心強い」』

2020年12月25日 12:30

上白石萌歌、“学びと感謝の大切さ”教えてくれた両親 姉妹で女優は「心強い」

上白石萌歌、“学びと感謝の大切さ”教えてくれた両親 姉妹で女優は「心強い」

●憧れのポケモン映画に少年役で参戦! 声を潰して役作り
映画、ドラマ、舞台にと新たなチャレンジを続け、女優としての実力をめきめきと発揮するだけでなく、トーク番組などで見せる朗らかな人柄も人気の上白石萌歌。ポケモン映画の最新作『劇場版ポケットモンスター ココ』では、ポケモンと人間の間で揺れ動く10歳の少年・ココ役を演じている。親子の絆を描く映画にちなみ、両親の教えを尋ねると、「いつまでも学び続けなさい」「久しぶりに誰かと会うとしたら、なにかお礼をすることがなかったかを考えなさい」という、大切にしている言葉を紹介。また、両親に感謝していることを聞いてみると「姉と“姉妹”として産み落としてくれたこと」と笑顔で即答した。

本作は、1998年の『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』から始まって今年で23作目を迎えるポケモン映画の最新作。森を舞台に、人間の少年・ココと、ココを育てたポケモン・ザルードの親子の愛と絆を描く。ポケモンに育てられた少年のココを上白石、森でココを見つけ育てた幻のポケモン・ザルードを中村勘九郎が演じている。

2000年生まれで、今年20歳となった上白石は「ドンピシャでポケモン世代」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.