くらし情報『BTS、『劇場版シグナル』主題歌でback numberとコラボ「メロディーがとても素敵」』

2021年2月16日 11:13

BTS、『劇場版シグナル』主題歌でback numberとコラボ「メロディーがとても素敵」

BTS、『劇場版シグナル』主題歌でback numberとコラボ「メロディーがとても素敵」

俳優の坂口健太郎が主演を務める、映画『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』(4月2日公開)の予告映像が16日、公開された。

同作は韓国の同名ドラマのリメイクで、謎の無線機が “現在” と “過去” の2人の刑事をつなぎ、 共に未解決事件を解決していくというもの。“現在”を生きる刑事・三枝健人(坂口)と、“過去”を生きる熱血刑事・大山剛志(北村一輝)がタッグを組み、未解決事件を解き明かしていく。2018年4月期に連続ドラマが放送され、今回オリジナルストーリーで映画化される。

主題歌には、BTSの新曲「Film out」が決定し、公開となった予告映像では、一部音源が使用されている。ドラマ版でも主題歌「Don’t Leave Me」を担当した同グループに、今回の劇場版でも映画関係者がオファーすると、同グループはback numberに楽曲プロデュースを依頼。音楽番組出演の際に楽屋が近かったことで互いに挨拶をする機会もあり、back numberも快諾し、主題歌が制作された。楽曲「Film out」は、今でも目に浮かぶあの人、心の中から消えないあの人を想う情緒深いバラードになっており、制作過程ではback numberの作ったメロディラインに感化されたBTSメンバーJUNG KOOKが新しいメロディを提案するなど、互いの思いが1曲に集約された作品となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.