くらし情報『Da-iCE、結成10周年の挑戦で進化「幅が広がった」 仲の良さの秘訣にも迫る』

2021年3月9日 11:00

Da-iCE、結成10周年の挑戦で進化「幅が広がった」 仲の良さの秘訣にも迫る

Da-iCE、結成10周年の挑戦で進化「幅が広がった」 仲の良さの秘訣にも迫る

●難易度の高い楽曲に挑戦「また首を絞めたなと…(笑)」
4オクターブのツインボーカルとキレのあるダンスが武器の5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCE。今年結成10周年を迎えた彼らが、2020年8月26日より、TVアニメ『ONE PIECE』の主題歌「DREAMIN’ ON」を皮切りに、日本テレビ系日曜ドラマ『極主夫道』の主題歌「CITRUS」など、6カ月連続でのリリースを敢行。その最後を締めくくったのが、集大成となるオリジナルアルバム『SiX』だ。Da-iCEの5人を直撃し、アルバムやライブ、冠バラエティ『Da-iCEのヂカン』(dTVにて配信)への思いの丈を聞いた。

――まずは6カ月連続リリースという怒涛の半年間を振り返ってみていかがでしたか?

大野雄大:目まぐるしかったです。

工藤大輝:コロナ禍でライブはなくなってしまったのですが、その分、たくさん楽曲を制作できたので、僕ら的には活動することができて大変ありがたかったです。

花村想太:前回のアルバムでもそうでしたが、全員が作詞か作曲かどちらかを手掛けているので、しっかりと自分たちの魅力や個性を楽曲のなかに入れることができたんじゃないかなと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.