くらし情報『浮所飛貴&板垣瑞生、一触即発も顔が近すぎて…呼び名は「ウッキー」「ミッキー」』

2021年4月20日 17:00

浮所飛貴&板垣瑞生、一触即発も顔が近すぎて…呼び名は「ウッキー」「ミッキー」

浮所飛貴&板垣瑞生、一触即発も顔が近すぎて…呼び名は「ウッキー」「ミッキー」

美 少年/ジャニーズJr.の浮所飛貴が主演を務める、映画『胸が鳴るのは君のせい』(6月4日公開)の場面写真と現場レポートが20日に届いた。

同作は紺野りさ氏による同名コミックの実写化作。転校生の有馬隼人(浮所)と、有馬を想い続ける篠原つかさ(白石聖)が繰り広げる、親友のように仲が良い友達への“片思い”を描いた青春ラブストーリーとなる。

今回届いたのは、浮所演じる有馬隼人と白石演じる篠原つかさのライバル役として本作に参加する、板垣瑞生、原菜乃華の登場シーンの現場レポート。板垣演じる長谷部泰広は、女子にモテモテなモデル風イケメンで、初めは面白半分でつかさをからかっていたものの、告白しフラれても、一途に有馬を想い続ける姿にいつしか惹かれていく。長谷部を演じるにあたり、髪を明るく染めて撮影に臨んだ板垣は、初日からスタッフやキャストに積極的に話しかけるなど、人懐っこいキャラクターはまさに長谷部そのものだったという。

そんな長谷部だが、浮所演じる有馬とは、つかさを巡ってバチバチに火花を散らしている。対立する2人のシーンからこの度解禁された場面写真は、つかさに思いを寄せられている有馬を長谷部が挑発する一触即発のシーン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.