くらし情報『矢部浩之「ライバルは『漁港の肉子ちゃん』」声優初挑戦も5分で終了』

2021年6月2日 20:30

矢部浩之「ライバルは『漁港の肉子ちゃん』」声優初挑戦も5分で終了

矢部浩之「ライバルは『漁港の肉子ちゃん』」声優初挑戦も5分で終了

アニメ映画『さよなら私のクラマー ファーストタッチ』(6月11日公開)の完成記念イベントが2日、東京・丸の内TOEIで開催され、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之、アイドルグループ・日向坂46の影山優佳、声優の島袋美由利、声優で歌手の小林愛香が登壇した。

同作は『四月は君の嘘』の新川直司氏による青春ストーリー。子どもの頃から男子と共にサッカーを続けてきた主人公・恩田希の、男子サッカー部で苦闘する中学生時代を描く。

冒頭のあいさつで矢部は「ライバルは『漁港の肉子ちゃん』です」と高らかに宣言。明石家さんまが企画・プロデュースする劇場アニメ映画も11日に公開されることにふれ「公開日が同日なので、“ファーストタッチ”が大事ということでね」と映画タイトルにかけてアピールした。

同作の応援隊長を務めると同時に、声優初挑戦を果たした矢部は「気をつかっていただいて……」と恐縮。オファーを受けてから「声優さんはすごいな、この仕事は本当に大変だぞ」と気合を入れて臨むも、セリフは2、3つだったためわずか5分で終わったことを明かす。

また、声の出し方について「僕は、テイク1が“落としめ(トーンを落とす)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.