くらし情報『キャストが恐怖を感じた水中シーンのメイキング映像公開- 『キングスマン』』

2015年8月28日 21:00

キャストが恐怖を感じた水中シーンのメイキング映像公開- 『キングスマン』

キャストが恐怖を感じた水中シーンのメイキング映像公開- 『キングスマン』
映画『キック・アス』(2010年)のマシュー・ヴォーン監督によるスパイアクション映画『キングスマン』の最新メイキング映像が公開された。

同作は、『英国王のスピーチ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した俳優コリン・ファースが、ブリティッシュ・スーツ姿で過激なノンストップアクションを繰り広げるスパイアクション映画。実体は世界最強のスパイ機関というロンドンの高級テーラー「キングスマン」に所属するエリートスパイのハリー(コリン・ファース)。組織の指揮者アーサー(マイケル・ケイン)の指令で、何者かに惨殺されたエージェントの代わりに新人をスカウトすることに。候補生に抜擢したのは街の若者エグジー(タロン・エガートン)。果たして、エグジーはキングスマンの一員となれるのか。そして、地球規模のテロを企てるIT富豪のヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)をとめることはできるか。

このたび公開されたのは、キングスマンの新人候補としてスカウトされたエグジーに最初の試練が課せられたシーンのメイキング映像。寮のベッドで就寝中、突然部屋が天井まで浸水。出口のない密室からどう脱出するのか……というものだ。なんと同シーンの撮影は、実際に組まれた部屋のセットを、水槽の中に吊るすという手法で撮影されたのだという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.