くらし情報『不動産アドバイザーに聞く! コンビニが近い部屋は意外と危険?』

2012年12月23日 14:24

不動産アドバイザーに聞く! コンビニが近い部屋は意外と危険?

不動産アドバイザーに聞く! コンビニが近い部屋は意外と危険?
「部屋を探すときの条件に、『コンビニが近くにあること』を挙げる人はとても多いのですが、ちょっと待ってください。デメリットについても知っておいてほしいのです」と話すのは、「快適で安全な一人暮らし」をモットーに活動する不動産アドバイザーの穂積啓子さん。詳しいお話を伺いました。

■深夜にルームウェアや軽装でコンビニに出かけない
「コンビニのサービス形態は多彩になり、一層と便利に使える存在として重宝されています。近所にコンビニがあることの利便性は誰しも認識していることですが、実は、コンビニ近くで暮らす女性が、コンビニを拠点とした犯罪に巻きこまれる例もあります」と話す穂積さん。

事件の特徴について、
「コンビニでは、『24時間現金が引き出せる』というサービスがあります。同時にそれは、窃盗や強盗犯にとっても同じことです。ひったくりや強盗で手にしたキャッシュカードやクレジットカードですぐに現金を引き出すことができるのです。

コンビニ近くに住む一人暮らしの女性が強盗に入られ、手足を縛られたまま暗証番号を聞き出される事件がありました。犯人にすると、コンビニが近いとすぐに現金を引き出して逃走することができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.