くらし情報『μ's、紅白リハ囲み取材【一問一答】- 解散報道、"9人"出場への思いなど』

2015年12月30日 09:00

μ's、紅白リハ囲み取材【一問一答】- 解散報道、"9人"出場への思いなど

μ's、紅白リハ囲み取材【一問一答】- 解散報道、"9人"出場への思いなど
人気アニメ『ラブライブ!』の声優陣による9人組ユニット・μ’s(ミューズ)が29日、東京・渋谷のNHKホールで『第66回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 12月31日19:15~23:45)のリハーサルを行い、終了後の囲み取材に応じた。

μ’sは今月5日、来年3月31日と4月1日に東京ドームでファイナルライブ「μ’sFinalLoveLive!」を開催することを発表し、一部で"解散"と報じられた。また、28日には、膝を故障していたメンバーの南條愛乃が大事を取って紅白辞退を決断。リハーサル後の囲み取材には、多くの記者が詰めかけた。以下はメンバーと報道陣の一問一答。

――いよいよ初の紅白本番が近づいてきました。リハーサルを終えた感想は?

新田恵海:何度も歌ってきた曲ですが、「紅白の舞台で歌う」のは本当に夢のようなことなので、リハーサルにも一層気合が入り、いつも以上にみんなでそろえたり、フォーメーションを確認したり気合の入ったリハーサルでした。

――本番はアニメとの融合ですね。

新田恵海:そうですね。μ’sの活動が「アニメーションとリンクしたダンスパフォーマンス」だったりするので、アニメを見ながら自分たちで顔の向きだったりフォーメーションだったり、本当に細かい振りもアニメーションと照らし合わせながら研究してきました!

三森すずこ:紅白用に新しくアニメの映像を作って、それと一緒に歌う予定です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.