くらし情報『板尾創路、部下役・岡田義徳の滑舌を酷評「ほぼ何言うてるか分からない(笑)」』

2016年7月14日 18:59

板尾創路、部下役・岡田義徳の滑舌を酷評「ほぼ何言うてるか分からない(笑)」

板尾創路、部下役・岡田義徳の滑舌を酷評「ほぼ何言うてるか分からない(笑)」

お笑い芸人の板尾創路が14日、14日、東京・台場のシネマメディアージュで行われたフジテレビ系ドラマ『営業部長 吉良奈津子』(21日スタート、毎週木曜22:00~22:54 ※初回15分拡大)の舞台あいさつに登場。共演の岡田義徳について「びっくりするくらい滑舌悪いです」と酷評した。

このドラマは、主演の松嶋菜々子演じる広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクター・吉良奈津子が、結婚・出産・育児休暇をへて、3年ぶりに営業部長として職場復帰したことをきっかけに起こる問題と向き合いながら、仕事と家庭を両立させるために奮闘していく姿を描くもの。

板尾は、奈津子が上司となるのが面白くない、営業部署の副部長・米田利雄役。「いつも殺人鬼とかのサイコパスな役が多いのですが、今回は不機嫌な役なので最終的にどうなるか分からないですけど、たぶん殺人を犯したりはしないとは思います」と自身のキャラクターを紹介した。

また板尾は、この会に出席しなかった、部下役の岡田について「なぜ彼はあんなに滑舌が悪いのに俳優をしているのかなと、びっくりするくらい滑舌悪いです」と力説。同じ営業部員役のDAIGOが「ちょっと焦ってるシーンが多いんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.