くらし情報『米倉涼子主演『ドクターX』第7話総合視聴率30.1% - 大台突破で自己最高記録』

2016年12月5日 14:03

米倉涼子主演『ドクターX』第7話総合視聴率30.1% - 大台突破で自己最高記録

米倉涼子主演『ドクターX』第7話総合視聴率30.1% - 大台突破で自己最高記録

女優の米倉涼子が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜21:00~21:54)の11月24日放送の第7話の総合視聴率が、30.1%を獲得したことが5日、明らかになった。同作の自己最高記録となる。

総合視聴率は、リアルタイムの視聴率と、録画したタイムシフトの視聴率を合算し、重複視聴分を差し引いた数値。この日の放送は、リアルタイム22.2%で、タイムシフト9.5%という高視聴率だった。

これにより、11月17日の第6話で記録した総合視聴率28.9%を上回り、30%台に乗せて自己最高記録となった。

11月24日放送の第7話は、耳が聴こえないピアニスト・七尾(武田真治)の耳を治してほしい、と彼のアシスタント・由香(知英)が懇願。米倉演じる未知子は自分が執刀すると言って快諾するが、「東帝大学病院」から横槍が入る。一方で未知子は、由香の行動に違和感を覚えるというストーリーだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.