くらし情報『乙武氏、不倫騒動後の胸中「世の中的に良かった」「障害者だって叩かれる」』

2017年1月10日 15:20

乙武氏、不倫騒動後の胸中「世の中的に良かった」「障害者だって叩かれる」

乙武氏、不倫騒動後の胸中「世の中的に良かった」「障害者だって叩かれる」

作家の乙武洋匡氏(40)が、9日にインターネットテレビ局「AbemaTV」で生放送された『AbemaPrime』(毎週月曜21:00~23:00)にゲスト出演し、昨年の不倫騒動の胸中を語った。

昨年3月、『週刊新潮』で不倫を報じられ、過去に5人の女性との関係があったことを認めた乙武氏。その後、公式サイトで妻(当時)と共に謝罪文を掲載。同年9月には妻との離婚が成立し、11月27日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』で約9カ月ぶりのテレビ復帰を果たした。最近ではメディアへの露出も増え始め、再開したツイッターでの発言も以前のような切れ味に。

この日も自身の不倫騒動を「自分の人生にとってはもうちょっと先になってみないと評価できないけど、世の中的には良かったかなと。障害者がここまでフルスイングで叩かれることって今までなかった。障害者は弱者であり皆で擁護しなければいけない存在だというのが暗黙の了解だった。それが、障害者だって悪いことをしたら叩かれるんだよ、という先行事例になった」と客観視。「それでも僕の人生は続いていくので、いろんな仮面を脱ぎ去って素でやり直していこうかなと思う」と再起を誓った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.