くらし情報『ヒロミ、妻・伊代の不起訴処分を報告「二人で一層気を引き締めて行動」』

2017年3月22日 11:36

ヒロミ、妻・伊代の不起訴処分を報告「二人で一層気を引き締めて行動」

ヒロミ、妻・伊代の不起訴処分を報告「二人で一層気を引き締めて行動」

タレントのヒロミ(52)が22日未明、自身のブログを更新。妻の松本伊代(51)と早見優(50)が鉄道営業法違反の疑いで書類送検され、21日に不起訴処分(起訴猶予)と発表されたことを受け、コメントを発表した。

ヒロミは「以前よりお騒がせしておりました、私の妻でもある松本伊代の鉄道営業法違反により書類送検となっておりました件につきまして3月21日、京都地方検察庁より不起訴処分(起訴猶予)となりましたことをご報告させて頂きます」と報告。

「今回の件で多くの方々、関係者皆様方に多大なるご迷惑をおかけしてしました事を改めてお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」とあらためて謝罪し、「今後はこの起訴猶予という事実をしっかりと受け止め、二人で一層気を引き締めて行動してまいります」と記した。

松本と早見は今年1月13日、番組ロケで訪れた京都市内で、JR山陰線の線路内に立ち入り写真を撮影。その写真を松本が14日にブログで公開し、ネット上で批判の声が集まった。15日に謝罪するとともに記事を削除したが、2月10日に鉄道営業法違反の疑いで書類送検されていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.