くらし情報『なぜ東京ガールズコレクションは成功したのか? チーフプロデューサーに聞く』

2017年9月1日 07:00

なぜ東京ガールズコレクションは成功したのか? チーフプロデューサーに聞く

なぜ東京ガールズコレクションは成功したのか? チーフプロデューサーに聞く

●1回のTGC"カオス"への投資は3億円
2005年8月から年2回開催されている史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(TGC)」。9月2日、さいたまスーパーアリーナ開催で第25回の節目を迎える。前回の取材媒体は200社以上、海外メディアは20媒体以上。当日のSNS拡散は40万以上、「#TGC」でのツイート合計は1億imp以上を記録した。チケットは決して安くないが、毎回3万人以上の観客を動員している。

前回のチケット購入者を対象としたアンケートでは、96%が「満足」し、65%以上が会場に7時間以上滞在。98%が「次回も参加したい」と回答したという。スタートから10年を経てもなお、なぜ女性たちの心をつかみ続けているのか。マンネリを打ち崩してきた秘訣を探るべく、東京ガールズコレクション実行委員会のチーフプロデューサー・池田友紀子氏に話を聞いた。

○"安くない"チケット完売

――昨年延べ140万人の視聴者を獲得したLINE LIVE。今年も当日の模様を配信するそうですが、チケット販売への影響はありますか?

チケットは決して安くありませんが、券売スピードは年々速くなっています(アリーナプラチナ指定席:15,500円、ゴールド指定席:先行9,800円・一般10,300円、指定席:先行7,800円・一般8,300円、自由席:先行5,800円・一般6,300円)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.