くらし情報『佐藤健、『8年越しの花嫁』大ヒットでスタイリッシュに初"逆チョコ"』

2018年2月7日 20:08

佐藤健、『8年越しの花嫁』大ヒットでスタイリッシュに初"逆チョコ"

佐藤健、『8年越しの花嫁』大ヒットでスタイリッシュに初"逆チョコ"

俳優の佐藤健が7日、都内で行われた映画『8年越しの花嫁奇跡の実話』大ヒット舞台挨拶に登場した。

同作はYouTubeに投稿された動画をきっかけに「奇跡の結婚式」として数多くのメディアに取り上げられた実話をベースに、『64 ロクヨン前・後編』(16年)などで知られる瀬々敬久監督がメガホンを取る。結婚式を間近に控えながら原因不明の病で昏睡状態となってしまった麻衣(土屋太鳳)と、諦めずに回復を祈り続けた尚志(佐藤)の姿を描く。昨年の12月16日に公開されて以来話題を呼び、興行収入が25億円を突破する大ヒットとなった。

客席から登場した佐藤は「おめでとうと、声をかけてくれるような舞台挨拶は初めてです。嬉しかったです。ちょっと感動しちゃいました」とはにかむ。同作で日本アカデミー賞優秀主演男優賞も受賞したが、「役者の力はちっぽけなものだと思っていて、どんなクリエイターの皆さんと仕事ができるかで、生かされもするし、その逆も然りと思ってます」と真摯に語り、「賞をいただいた要因のほとんどは監督のおかげだなと、謙遜ではなく思っています」と感謝の心を表した。また、土屋も優秀主演女優賞を受賞する"W受賞"となったが「賞をとっても何も驚かないような、力を持っている女優さんだと思っていた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.