くらし情報『ラブリ、イベントで彼氏の存在明かす - “背中”写真は「愛しかない」』

2018年7月24日 17:00

ラブリ、イベントで彼氏の存在明かす - “背中”写真は「愛しかない」

ラブリ、イベントで彼氏の存在明かす - “背中”写真は「愛しかない」

モデルのラブリとlittle sunny biteデザイナーのyoppyが23日、東京・目黒のCLASKAで音楽写真展「TOKYO SOUNDSCAPE by cowcamo」のレセプションパーティーに出席し、トークショーを行った。

この写真展は、リノベーション住宅特化の流通プラットフォーム「カウカモ」を運営するツクルバが、音楽ストリーミングサービス・Spotifyとのコラボレーションによって実現。会場では「新しい東京との出会い」に焦点を当て、窪塚洋介、ラブリ、yoppyらクリエイターが富士フイルムのインスタントカメラ「写ルンです」を使って「東京らしい」と感じた瞬間を撮影。Spotify上でオリジナルのプレイリストを作成し、撮影した瞬間の情景や心情を楽曲を通じても表現する。

トークショーでは、それぞれが撮影したものの中からお気に入りの1枚を選ぶコーナーがあり、ラブリは「青山で信号待ちしている時」の写真を選択。大きくプリントしたパネルを手に、「南青山七丁目の交差点。青空だったんですよ」と説明した。

さらに、「私の彼なんですけどね」と被写体が交際相手であることを告白。「彼の背中を見てたら、その向こう側がすっごいきれいな青で。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.