くらし情報『林遣都、スカウトは渋谷駅ホームで神タイミング「電車が2分おきなので」』

2018年9月21日 19:56

林遣都、スカウトは渋谷駅ホームで神タイミング「電車が2分おきなので」

林遣都、スカウトは渋谷駅ホームで神タイミング「電車が2分おきなので」

映画『コーヒーが冷めないうちに』(9月21日公開)の公開初日舞台あいさつが21日に都内映画館で行われ、有村架純伊藤健太郎林遣都石田ゆり子塚原あゆ子監督が登場した。

同作は脚本家・演出家として活躍している川口俊和の同名小説を実写化。「本屋大賞2017」にノミネートされ、SNS上では「4回泣ける!」と評判を呼び、84万部を超えるベストセラーとなっている。有村演じる時田数が働く喫茶「フニクリフニクラ」では、店内のある席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという都市伝説があり、不思議な噂を聞いた客が日々喫茶店を訪れる。

作品に因み、「人生が変わった瞬間」について質問されたキャスト陣。林は「お仕事を始めた時。最初がスカウトなので」と振り返る。「中学の時に修学旅行で出てきて、事務所の方にスカウトされて、その人が人生を変えてくれた」と感謝した。

さらに「班行動だったんですけど、男子3人・女子3人で、同じ班のそんなに親しくない女子3人が『渋谷に行きたい』と言ってくれて、その3人が人生を変えてくれた」と深掘り。「ずっと感謝していますし、成人式の時に伝えました」と明かすが、伝えられた3人の様子については「戸惑ってました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.