くらし情報『松坂桃李・柄本佑・杉野遥亮が三者三様の構え…『居眠り磐音』場面写真』

2019年3月27日 07:00

松坂桃李・柄本佑・杉野遥亮が三者三様の構え…『居眠り磐音』場面写真

松坂桃李・柄本佑・杉野遥亮が三者三様の構え…『居眠り磐音』場面写真

俳優の松坂桃李が主演を務める映画『居眠り磐音』(5月17日公開)の場面写真が27日、公開された。

同作は全著作の累計発行部数が6,300万部を超える時代小説家・佐伯泰英の同名小説を実写映画化。江戸勤番を終え九州・豊後関前藩に三年ぶりに戻った坂崎磐音(松坂桃李)だが、幼馴染3人の間に悲劇が起こり、江戸で浪人として長屋暮らしを始めるうちに、用心棒として仕える両替商・今津屋の騒動に巻き込まれていく。

今回公開されたのは、松坂桃李柄本佑・杉野遥亮の"幼馴染3人組"場面写真。江戸勤番を終え、3年ぶりに藩に戻る3人を捉えたが、この穏やかな写真からは想像もできない、過酷な運命が3人を待ち受けている。

また併せて公開されたのは、磐音(松坂)、琴平(柄本佑)、慎之輔(杉野遥亮)が剣術の稽古に励む凛々しい姿。主人公・磐音の構えは「縁側で日向ぼっこをしている年寄り猫のよう」と評され、“居眠り剣法”とも呼ばれる個性的な構えとなっている。

対して琴平は「謙虚さがそなわれば鬼に金棒」と言われるよ うに、腕は立つが感情的な剣さばきで挑発的な眼差しを向ける。慎之輔は、教えに忠実で模範的な剣技を得意としている。それぞれの性格がよく表れた場面となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.