くらし情報『赤江&大吉、“芝生デート”報道後初共演「深刻な話をしていた」』

2019年4月24日 15:02

赤江&大吉、“芝生デート”報道後初共演「深刻な話をしていた」

赤江&大吉、“芝生デート”報道後初共演「深刻な話をしていた」

フリーアナウンサーの赤江珠緒とお笑いコンビ博多華丸・大吉博多大吉が、24日に放送されたTBSラジオの番組『赤江珠緒たまむすび』(毎週月曜~木曜 13:00~)にて、“白昼デート”報道後初めて共演した。

19日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で、2人が芝生に寝転がって花見を楽しんでいる姿が「白昼デートをスクープ撮」「芝生のベッドで寄り添う」の見出しと共に掲載された。

番組冒頭、赤江は「気まずい、(大吉)先生。こんなに気まずいとは。大人になって」と切り出すと、大吉も「気まずいよ。いやー参りましたね」と応答。

そして大吉は「本当のことを言わないと。変にふざけて何か言うと、『アイツらなめてるのか』みたいになると嫌だから」と経緯を語り始めた。

3月21日に放送された同局のラジオ特番『ラジ(コ)フェス』に、ピエール瀧被告の代役として出演した大吉。その出番終了後、赤江から「まだ誰にも言えてないけど、もう番組をやる気力がない。こんな大事件が起きていろいろ考えたけど、もう終わらす方向でやりたい」という趣旨の相談をされたという。

赤江は「出産が終わって戻ってきて、自分自身、前と同じようにできていないなという印象があって、弱気になっている部分があった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.