くらし情報『上白石萌音、"戦友"山崎紘菜との共演に感慨「7年くらい支え合ったり…」』

2019年7月23日 06:00

上白石萌音、"戦友"山崎紘菜との共演に感慨「7年くらい支え合ったり…」

上白石萌音、"戦友"山崎紘菜との共演に感慨「7年くらい支え合ったり…」

映画『スタートアップ・ガールズ』(9月6日公開)公開記念~未来をつくる~トークイベント付き特別先行上映イベントが22日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、W主演の上白石萌音山崎紘菜、女性起業家平野未来氏(株式会社シナモン代表取締役)、新居日南恵氏(manma代表)が登壇した。

日本初となる"スタートアップ(=起業)"をテーマにした本作。大学生にしてIT×医療で起業を目指す閃きの自由人・小松光(上白石)と、大企業に勤め起業家への投資をする安定志向の女性・南堀希(山崎)の正反対の2人が、ぶつかり合いながらもビジネスパートナーとして進化していく姿を描く。

上白石と山崎は、本作で初共演だったそうで、感想を聞かれると上白石は「やりやすいことこの上なかったです! 紘菜ちゃんとは同じ年に、同じオーディションを受けて、同じ審査員特別賞をいただいて、同じ事務所に入って、同じマネージャーさんのもとで7年くらいお互いに支え合ったり、¬傷ついたことがあったら傷を舐め合ったりしながら(笑)、戦友のようにお互いの道で頑張る中で、いつかお芝居を一緒にという夢がありました」と語り、「その夢をこの映画で叶えていただいたし、光の奔放さと希の堅実さみたいなものが化学反応し合うという深い関係性を演じられたことがとっても嬉しかったですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.