くらし情報『ノブコブ吉村「破天荒は捨てた!」 MCも務める今は「潤滑油」』

2019年8月16日 06:00

ノブコブ吉村「破天荒は捨てた!」 MCも務める今は「潤滑油」

ノブコブ吉村「破天荒は捨てた!」 MCも務める今は「潤滑油」

●加藤浩次の助言で自由な笑いに「楽になった」
お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇が、マルチな才能で存在感を増している。かつては“破天荒キャラ”として注目を集めていたが、今ではMCとして進行を務めたり、ひな壇でもほかの共演者にツッコミを入れて盛り上げたり、全体を左右する重要な役割を番組やイベントに合わせて器用にこなす。さらに、吉本芸人によるボーイレスクショーの座長としても奮闘中だ。

そんな吉村に自身のキャラや役割について話を聞くと、「破天荒は捨てました!」と宣言。時代の変化、そして、求められる役割の変化に適応させてきたそうで、現在の自身の役割について、全体を円滑に回す「潤滑油」「成立屋」と表現した。また、現在の芸風に影響を与えたという極楽とんぼ・加藤浩次の言葉も明かしてくれた。

――幅広く活躍されていますが、芸人としての目標を教えてください。

よく言っている理想は、“僕を目指して芸人をやる人”か“僕を見て芸人をあきらめる人”、そういう人が出てくる存在になりたいんです。どっちかに影響があるというのは目指しているところです。

――どちらにせよ影響力がすごい人ということですね。

それと、芸人が難しく考えるようになっちゃったんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.