くらし情報『歌舞伎初挑戦のSnow Man宮舘&阿部、力強い立ち回り披露「生き様をご覧ください」』

2019年11月4日 15:09

歌舞伎初挑戦のSnow Man宮舘&阿部、力強い立ち回り披露「生き様をご覧ください」

歌舞伎初挑戦のSnow Man宮舘&阿部、力強い立ち回り披露「生き様をご覧ください」

2020年1月にCDデビューするジャニーズJr.内ユニット・Snow Manの宮舘涼太阿部亮平が4日、都内で行われた市川海老蔵 第五回自主公演「ABKAI 2019~第一章FINAL~『SANEMORI』」の公開舞台稽古に参加した。

“現代のかぶき者”十一代目市川海老蔵が、“伝統の継承”と“新時代の歌舞伎の創造”を融合させた舞台を目指し、2013年夏、初めて自らが企画・製作を行った『ABKAI』。5回目、そして十一代目市川海老蔵として最後となる今回、以前より海老蔵が構想を温めていた「源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)」より、「実盛物語」を主軸に『SANEMORI』と題し、新たな歌舞伎の舞台を創り上げた。

若かりし日の実盛が駒王丸(源義仲)と光盛に出会い、将来、光盛に討たれることを予見させるというストーリーの古典の名作をもとに生まれ変わった『SANEMORI』がついにお披露目された。海老蔵は実盛のほか、源頼朝の霊、頼朝の弟・先生義賢も演じて圧倒的な存在感を放ち、宮舘は源義仲役、阿部は義仲の片腕・手塚太郎光盛役で、それぞれ力強い見得や殺陣を披露。戦のシーンなどで客席まで飛び出して力強い立ち回りを見せた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.