くらし情報『20代の朝食タイムのお供は新聞よりケータイやスマホ - パルシステム』

2012年4月19日 20:49

20代の朝食タイムのお供は新聞よりケータイやスマホ - パルシステム

20代の朝食タイムのお供は新聞よりケータイやスマホ - パルシステム
パルシステム生活協同組合連合会は、週に1日以上朝食を食べる15歳~59歳の男女を対象に「朝食に関する調査」を行った。

1,000名の有効回答が寄せられ、「朝食はパン派が51.1%、ごはん派が44.3%」、「20代の朝食タイムは新聞よりケータイやスマホが多数」などの結果が出た。

同調査は、2012年3月19日~3月23日に、携帯電話によるインターネットリサーチにより実施(調査実施機関ネットエイジア株式会社)。

朝食の主食については、全体で「パン類」が51.1%で過半数を占め、次いで「ごはん類」44.3%だった。

男女別にみると、男性では「パン類」(46.2%)と「ごはん類」(49.2%)が拮抗しているが、女性では「パン類」(56.0%)、「ごはん類」(39.4%)とパン派が多かった。

続いて「朝食を食べているときに行っていること」という質問では、全体で「テレビをみる」(77.5%)が際立って高くなり、4人に3人が朝食時にテレビを見ているということになる。

年代別にみると、20代では「ケータイやスマートフォンでインターネットをする」(23.5%)が「新聞を読む」(20.5%)を超え、他の世代に比べてやや高い傾向となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.