くらし情報『あなたの家計簿見せて! ”給料減少時代”の家計診断 (34) 37歳主婦、夫は自営業で月収44万円。小学受験させたいが、金銭的な親の負担は?』

2013年8月29日 08:15

あなたの家計簿見せて! ”給料減少時代”の家計診断 (34) 37歳主婦、夫は自営業で月収44万円。小学受験させたいが、金銭的な親の負担は?

あなたの家計簿見せて! ”給料減少時代”の家計診断 (34) 37歳主婦、夫は自営業で月収44万円。小学受験させたいが、金銭的な親の負担は?
連載コラム『あなたの家計簿見せて! ”給料減少時代”の家計診断』では、相談者のプロフィールと実際の家計簿をもとに、5人のFPが順番に、相談者の家計に関する悩みについての解決策をアドバイスします。

【相談内容】

長男が再来年小学校に入学します。中学受験が大変だという話を聞き、小学受験をさせて、小学校から私立に行かせたいと考えていますが、小学校から私立に行く場合と、中学校から私立に行く場合とお金的にはどちらが親の負担が少ないのか教えてもらいたいです。

【プロからの回答です】

お子様の進学に関しては、親であればどなたも悩むことかと思います。なるべく苦労をかけずに大学まで行かせたいのが親心でしょう。しかし、エスカレーター式ですべて私立の学校に行けばお金がかかります。反対にすべて公立の学校であればお金はかかりませんが受験という苦労が待ち構えています。教育に関して、早くから考えることは非常に大切なことですので、詳しくみていきましょう。

(※詳細は以下をご覧ください)

幼稚園から高等学校までにかかる教育費(出展:文科省「子どもの学習費調査平成22年度」)

大学入学から卒業までにかかる費用の目安(出展:朝日新聞デジタル版)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.