くらし情報『【エンタメCOBS】雨や風で電車が止まる基準を聞いてみました!』

2012年8月30日 16:20

【エンタメCOBS】雨や風で電車が止まる基準を聞いてみました!

【エンタメCOBS】雨や風で電車が止まる基準を聞いてみました!
台風などが都心を直撃した場合、強い雨や風の影響で電車の運行がやむなくストップすることがあります。では、こういった電車の運行が中止になる基準というのは、どうなっているのでしょうか?

今回は、自然現象によって運行を中止する場合の基準を、首都圏の鉄道会社に聞いてみました。

今回はJR東日本、京王電鉄、小田急電鉄、東武鉄道、西武鉄道の5社に、雨や風などの影響、または地震によって電車の運行が中止になる場合の基準を聞いてみました。

■JR東日本の場合

JR東日本・広報部によると、雨による運行中止の基準については、従来の時雨量や連続雨量ではなく、土砂災害に関連性の高い『実行雨量』というものを採用しているとことで、「雨が何ミリで運行を中止する」といった感じの簡単な回答は難しいとのこと。

地震についても、一般的な数値での基準ではないので回答は難しいとのことでした。

風による運行規制については、在来線の場合、風速が秒速20メートル以上になると徐行運転を行い、風速が秒速25メートル以上になると運転を見合わせます。新幹線の場合は、秒速20メートル以上の風速で段階的に徐行運転や運転の見合わせを行うと回答をいただきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.