この時間がもったいない! 働くママが「短縮したい」家事とその本音は?

2017年5月17日 21:00
 

すだ あゆみ ライター
すだ あゆみ

「時間がたりない!」
こう思ったことのある経験は、誰しもあるものではないでしょうか。とくに働いていると時間的な制約がある分、家庭での時間の使い方に不満を抱いてしまうこともあるでしょう。

目次

・ママが短縮したい家事の第1位は…
・子どものためにがんばりたい。でもママの本音は…
・いますぐできる時短掃除ワザ3つ

© naka - Fotolia.com


このたび、働く主婦の家庭で「短縮したい」と思っていることについて、あるアンケート調査がおこなわれました。働くママが削減したいと感じていることとは一体なんなのでしょうか。

■ママが短縮したい家事の第1位は…

人材サービス「しゅふJOB」がおこなった「家庭で時間を短縮したいこと」をテーマにしたアンケート調査によれば、日頃から短縮したいと考えていることに「料理」をあげる人がもっとも多いことがわかりました。

『家庭で時間を短縮したいこと』調査(しゅふJOB総研)


僅差で「掃除や片づけ」もあげられ、つづく回答は「洗濯」「買い物」、「家族の送り迎え」など…。

食事や家族だんらんの時間は大切だけれど、「調理には時間をかけたくない」「時間をかけずに部屋をキレイに保ちたい」などと考える人が多いのかもしれませんね。

■子どものためにがんばりたい。でもママの本音は…

ここからはアンケートに寄せられた口コミをご紹介します。
●料理を短縮したい人
・「メニューが決まらないと無駄な時間が過ぎてしまう」
料理の下ごしらえや調理の時間だけでなく、メニュー決めで時間を使ってしまう人もいるようですね。

・「子どもがいると食育の観点から手の込んだ料理が求められ、時間がかかる」
家族の健康を考えた料理の準備にはどうしても時間がかかってしまうようです。

●掃除や片づけを短縮したい人
・「家族の帰宅時間がばらばらで、そのつど食事・片づけの準備をするため時間がかかる」

・「食後の片づけの時間帯は眠気をひどく感じる」

時間帯によってさらに片付けがおっくうに感じてしまうケースもありました。

なかには短縮したいことについて「特になし」と回答している人も。「外で働くより、家事が好きなので専業主婦になってみたいくらい」「家のことは家族とのコミュニケーションも兼ねているので手抜きはしたくない」などの意見も寄せられていました。

■いますぐできる時短掃除ワザ3つ

© Alexander - Fotolia.com


最近は調理時間が短くてもおいしい時短料理レシピがたくさんうみだされています。お掃除や片付けにおける時短テクにはどんなものがあるのでしょうか。そこで、ここからはいますぐにでも実行できる裏技を3つご紹介します!

●床以外の物の置き場所を決めておく
掃除や片づけに時間をかけないためには、掃除場所を掃除しやすくすることが大事。そのため次のことを心掛けるだけでだいぶ時間が短縮されます。
・床にはなるべく物を置かない
物を床におかないようにするだけで移動や片付けの手間がなくなり、掃除機がけが手早く終わります。

・何がどこにあるのか家族全員に置き場所を熟知する
みんながどこに何をしまうのか知っていれば、家族全員で片付けられるようにしましょう。

●ゴミ箱をひとつにする
あちらこちらの部屋にゴミ箱をたくさんおいてはいませんか? どこにいてもすぐに捨てられるから、とむやみにゴミ箱を増やしてしまうと、ゴミ集めに時間がかかったり、あとで分別が必要だったりと、意外にあとから大変だったりします。さらにゴミ箱から発生するニオイが部屋に充満しちゃうことも。

そこでゴミ箱はリビングに大きめサイズがひとつ!と決めるとゴミをまとめる作業もグンと楽に!

●ウェットティッシュを活用
ちょっとした汚れや食べこぼしもすぐにキレイにしないとかたまって頑固な汚れになることがあります。そんなときは玄関、リビング、洗面所など各部屋のすぐ手の届く場所にウェットティッシュをおいておきましょう。

ちょっと汚れたとき、手ではさわりたくないゴミが落ちていたときにササッとその部分だけふきとります。そうすることでひどい汚れや大きなゴミを放置することなく、後々の掃除が楽にすむはずです。

おいしいものを食べさせたい。いつもキレイな家にしておきたい。でも時間はかけたくない! ママの心のなかにはいつもそんな葛藤があるのかもしれません。でも自分ひとりだけで完ぺきにこなすなんて不可能。快適なおうちにするために、大事な家族にもぞんぶんに協力してもらいましょうね!

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.