2020年10月20日 15:00|ウーマンエキサイト

感染症が流行する前に知りたい! インフルエンザワクチンの効果を高める方法とは?

[PR]

提供:株式会社 明治

コロナ禍が起きた今年、以前より「家族の健康」に気をつけるようになったパパやママは多いかと思います。これから冬にかけては、インフルエンザなど感染症も流行する季節。「予防対策をしなければ」と感じている方は少なくないのでは?

感染症が流行する前に知りたい! インフルエンザワクチンの効果を高める方法とは?

インフルエンザの予防接種にも、例年より関心が高まっている!?

感染症が流行する前に知りたい! インフルエンザワクチンの効果を高める方法とは?

【明治:「パパとママのインフルエンザ予防接種実施意向」に関する調査】


この傾向を裏付ける、最新の調査結果も出ています。それによれば、「今年はインフルエンザの予防接種を受けたい」と回答した人は、全体の7割。「去年受けていないけれども、今年は受ける」という人は、約41% にも上りました。

(参照:2020年9月、明治による調査)。


その理由のトップ3は、以下のとおり。
感染症が流行する前に知りたい! インフルエンザワクチンの効果を高める方法とは?

【明治:「パパとママのインフルエンザ予防接種実施意向」に関する調査】


第1位:インフルエンザを発症したくないから
第2位:子どもにうつしたくないから
第3位:新型コロナウイルスとの同時流行に備えたいから

コロナ禍との同時流行を警戒する声は、やはりランクインしていますね。特に20歳代女性では「子どもにうつしたくないから」が第1位、30歳代男性では「配偶者/パートナーから強く言われているから」という回答も第3位にランクイン。在宅勤務や外出自粛で家にいる時間が増えている今、「子どものためにもしっかり予防接種をして備えておきたい」という思いが反映された結果となりました。

感染症が流行する前に知りたい! インフルエンザワクチンの効果を高める方法とは?
併せて「配偶者/パートナーにインフルエンザの予防接種を受けて欲しいと思う理由」について尋ねた項目では、「子どもにうつしてほしくないから」が第1位。「コロナとの同時罹患」や「重症化」の心配、「家庭内感染」を危惧している人が多い傾向が読み取れます。

感染症の流行に備えるには「乳酸菌」の摂取が有効!

確かに、家族がひとりインフルエンザにかかると、次々とうつって”看病連鎖”となり、全員が治るまで大変な状況になりますよね……。とはいえ、予防接種をしても罹患してしまう可能性がゼロでないのは、皆さんもご存知のとおり。
せっかく受けた予防接種の効果をできるだけ最大化させるには、Lactobacillus bulgarucus OLL1073R-1(以下、乳酸菌1073R-1株)」の摂取が有効と言われていることをご存知でしょうか?
感染症が流行する前に知りたい! インフルエンザワクチンの効果を高める方法とは?

【明治:「乳酸菌1073R-1株試験結果(4)」より】


乳酸菌1073R-1株を使用したドリンクヨーグルトを飲用することで、インフルエンザワクチンの効果に影響があるかを確かめた研究結果をご紹介します。健康な25〜59歳の男女62名が、インフルエンザワクチン接種の3週間前から、毎日112mlのドリンクヨーグルトの継続飲用を開始。
プラセボ飲料(未発酵の酸性乳飲料)を飲用した方と比べ、乳酸菌1073R-1株を使用したドリンクヨーグルトを毎日飲用した場合、インフルエンザA型H1N1型、B型のワクチン株の抗体について高い抗体価を記録。乳酸菌1073R-1株が、“抗体価をより高めるための物質”として働いている可能性が高いことがわかった。

(2013年-2014年、明治による調査)。


つまり、インフルエンザワクチンの効果をより高めるには、乳酸菌1073R-1株を継続的に摂取することで良い効果が得られるかもしれない、というわけです。

詳しい試験概要についてはこちら:https://www.meiji.co.jp/yogurtlibrary/laboratory/report/1073r1/03/04/


乳酸菌1073R-1株で、「風邪疾患のリスク」も軽減できるかも!?

山形県舟形町に住む70〜80歳の健康な57名と、佐賀県有田町に住む、60歳以上の健康な高齢者85名を対象にして乳酸菌の免疫システムへの働きを調べました。

対象者を乳酸菌1073R-1株を使用したヨーグルトを1日90グラム食べるチームと、牛乳を1日100ミリリットル飲むチームに分け、比較したところ、どちらの地域でも、乳酸菌1073R-1株を使用したヨーグルトを食べたチームの方が、有意に風邪罹患リスクの低減を確認できたのです。

詳しい試験概要についてはこちら:https://www.meiji.co.jp/yogurtlibrary/laboratory/report/1073r1/03/01/


ワクチン接種と乳酸菌で、今冬も家族みんな健康に!

感染症が流行する前に知りたい! インフルエンザワクチンの効果を高める方法とは?
コロナウィルスとインフルエンザのダブル流行が囁かれている2020年の冬。これまでになく感染症対策をしておきたいと思われているご家族も多いと思います。インフルエンザワクチンの接種と乳酸菌の摂取で、家族みんなの健康が維持できるといいですね!

乳酸菌研究の詳細はこちらから!
テキスト:外山ゆひら
イラスト:ホリカン
提供:株式会社 明治

編集・運営:エキサイト株式会社
(記事に関する問合せ: womanpr@excite.jp)

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.