くらし情報『「ritsuko karita」のアトリエから【インタビュー】Vol.2』

2020年4月1日 19:30

「ritsuko karita」のアトリエから【インタビュー】Vol.2

アトリエのおきにいり
伊勢丹新宿店にてTOKYO解放区を担当しております、ちばです。Vol.1に引き続き、「ritsuko karita(リツコ カリタ)」デザイナーの苅田梨都子さんに、ブランドのアトリエの今と、これからここで生まれていくものたちのことを伺いました。

「アトリエ」に潜むお気に入りたちは、デザイナーを豊かにし、その豊かさがまたアトリエにもどっていくように思います。なので、そういう意味では、アトリエもデザイナーの一部なのかもしれないですね。

Vol1.初めまして、あたらしいアトリエ
▷ Vol2.アトリエおきにいり
Vol3.理想の始まるアトリエ
Vol.4アトリエでの暮らし

苅田さんに、アトリエの好きなところを聞くと、壁と床の色が私のすきな色だったから…と話出してくれた。「やさしい淡いブルーとミント色なんですよ。これがもし暖色系だったらあまり惹かれていなかったかもしれないですね。あと、ちょっとリノベーションされていて、そこもすきです」

「ritsuko karita」のアトリエから【インタビュー】Vol.2
窓が大きくて外の光が入るところもいいですよね、気に入っています。(苅田さん)
以前に住んでいた方が亡くなった後、リノベーションして新しい家として引き継ぎたいという事で、R不動産に出している場所だったというこの物件。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.