くらし情報『新国立劇場「巣ごもりシアター」でモーツァルトのオペラ「魔笛」をアンコール配信!』

2020年6月5日 18:00

新国立劇場「巣ごもりシアター」でモーツァルトのオペラ「魔笛」をアンコール配信!

新国立劇場の記録映像を無料配信するサービス「巣ごもりシアター」。 6月5日15:00からは、巣ごもりシアター第1作としてお届けしたオペラ「魔笛」を、皆様からのリクエストを受けてアンコール配信いたします。

新国立劇場「魔笛」より 撮影:寺司正彦

モーツァルトのオペラ『魔笛』は次々に美しい曲が登場する、まさに“音の宝石箱”。王子が姫を救い結ばれる愛と冒険のファンタジーが耳なじみの良いメロディーで綴られ、世界中の多くの子供たちのオペラデビュー演目として親しまれています。アート界の巨匠ウィリアム・ケントリッジが映像を駆使して演出したケントリッジ版『魔笛』は、「ビジュアルアートの面白さに満ち、世界中で最も哲学的」と新国立劇場オペラ芸術監督の大野和士も太鼓判。日ごろオペラをご覧にならない方々、特に美術や音楽に興味をお持ちの10代、20代の皆さんへぜひご覧いただきたい、珠玉の舞台です。

『魔笛』に続き、『蝶々夫人』『ウェルテル』の配信をもって、「巣ごもりシアター」は6月26日(金)までで終了いたします。再び皆様を劇場にお迎えする日を心待ちにしております。

巣ごもりシアター『魔笛』視聴サイト: https://www.nntt.jac.go.jp/opera/sugomori-magicflute/

ケントリッジ版『魔笛』の魅力

新国立劇場「魔笛」より 撮影:寺司正彦

ウィリアム・ケントリッジは南アフリカ出身、ドローイング(素描)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.