くらし情報『音楽フェス「オカザキ ループス」京都・平安神宮や美術館で楽しむオーケストラやベストセラー小説朗読会』

2016年4月28日 20:35

音楽フェス「オカザキ ループス」京都・平安神宮や美術館で楽しむオーケストラやベストセラー小説朗読会

音楽フェス「オカザキ ループス」京都・平安神宮や美術館で楽しむオーケストラやベストセラー小説朗読会

京都岡崎音楽祭2017「オカザキ ループス(OKAZAKI LOOPS)」が2017年6月10日(土)・11日(日)に開催される。

京都岡崎発の音楽祭「オカザキ ループス」は、音楽に加えて、文学、メディアアート、演劇など多様なジャンルが融合する2日間にわたるイベント。2016年1月にリニューアルオープンしたロームシアター京都を中心に、平安神宮、劇場、美術館、公園、動物園、琵琶湖疏水等を有する京都の文化ゾーンのひとつである「岡崎エリア」を舞台とし、音楽にまつわる多彩なプログラムを実施する。

10日(土)の見どころのひとつである「渋さ知らズオーケストラ」は、ロームシアター京都 サウスホールで開催される。ジャズやロック、ラテン、フォークなど様々なルーツが混在するパフォーマンス集団“渋さ知らズ”。そんな彼らが今回見せてくれるのは、ミュージシャンとダンサー約30名のメンバーが登場し、舞踏や美術、映像などの表現手段を一体させた同時多発的な“イベント”だ。

11日(日)の見どころはなんといっても作家・平野啓一郎によるベストセラー小説『マチネの終わりに』の朗読会だろう。ギタリスト福田進一の演奏をバックに、大人の恋愛を軸にした物語の名シーンを読み上げる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.