くらし情報『アガサ・クリスティーの小説を映画化『オリエント急行殺人事件』ケネス・ブラナー、ジョニー・デップら出演』

2017年5月21日 18:00

アガサ・クリスティーの小説を映画化『オリエント急行殺人事件』ケネス・ブラナー、ジョニー・デップら出演

アガサ・クリスティーの小説を映画化『オリエント急行殺人事件』ケネス・ブラナー、ジョニー・デップら出演

映画『オリエント急行殺人事件』が、2017年12月8日(金)に全国の劇場で公開される。

アガサ・クリスティーの推理小説がベース
映画のベースとなったのは、“ミステリーの女王”アガサ・クリスティーが1934年に発表した長編推理小説『オリエント急行の殺人』。探偵エルキュール・ポアロを主役にしたシリーズの8作目で、同氏を代表する作品の1つでもある。

『オリエント急行殺人事件』あらすじ
作品の舞台は、青列車、ゴールデン・ロー、ノース・エクスプレスのような象徴的な名称を持つ豪華列車で、ヨーロッパ各地の鉄道網を100年以上に渡り駆け巡っていた長距離夜行列車「オリエント急行」。トルコ発フランス行きの「オリエント急行」の客室で富豪ラチェットが刺殺されるという事件が起きた。車両にいたのは、教授、執事、伯爵、伯爵夫人、秘書、家庭教師、宣教師、未亡人、セールスマン、メイド、医者、公爵夫人、車掌と13人が乗車していた。共通点は目的地。その状況で主人公のエルキュール・ポアロが事件の解決に奔走する。

名探偵エルキュール・ポアロとは?
主人公エルキュール・ポアロは、アガサ・クリスティーの推理小説に登場する架空の名探偵。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.