くらし情報『「妖怪・ミイラ展」名古屋パルコで開催 - 国内最大級の妖怪資料から厳選、葛飾北斎の錦絵など』

2018年4月22日 18:15

「妖怪・ミイラ展」名古屋パルコで開催 - 国内最大級の妖怪資料から厳選、葛飾北斎の錦絵など

「妖怪・ミイラ展」名古屋パルコで開催 - 国内最大級の妖怪資料から厳選、葛飾北斎の錦絵など

「妖怪・ミイラ展~浮世絵から幻獣ミイラまで~」が、名古屋パルコ西館8階・パルコギャラリーにて2018年4月21日(土)から5月13日(日)まで開催される。

「妖怪・ミイラ展」では、広島県三次市に寄贈された、妖怪資料コレクターであり研究家として著名な湯本豪一が収集した、国内最大級の妖怪資料「湯本豪一コレクション」の中から厳選した貴重な資料を展示。初公開を含む浮世絵、絵巻、正体は哺乳類や鳥類、爬虫類など生物を加工したものとされる妖怪のミイラなどが、学術的な解説と共に第1章と第2章に分けて公開される。

第1章では、“妖怪世界へのいざない”というタイトルで、葛飾北斎の錦絵「百物語」や「百鬼夜行絵巻」を展示する。打って変わって第2章は“幻獣 河童や人魚たちの世界”というテーマへ。頭は人間、体は牛の妖怪「件(くだん)」や人魚、烏天狗のミイラが、会場に並ぶ。

また、展示だけでなく妖怪願懸け神社や妖怪グッズコーナーなども展開。松坂屋美術館で開催される「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」と連動したクイズラリーイベントも開催される。

【開催概要】
「妖怪・ミイラ展~浮世絵から幻獣ミイラまで~」
会期:2018年4月21日(土)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.