くらし情報『米津玄師プロデュース楽曲「パプリカ」5人の小学生が歌うNHKの2020応援ソング』

2018年7月22日 18:45

米津玄師プロデュース楽曲「パプリカ」5人の小学生が歌うNHKの2020応援ソング

米津玄師プロデュース楽曲「パプリカ」5人の小学生が歌うNHKの2020応援ソング

NHKは、米津玄師が作詞・作曲、プロデュースによる楽曲「パプリカ」が2018年8月15日(水)より発売される。

「パプリカ」は、オーディションで選ばれた5人の小学生による新しいユニット「フーリン(Foorin)」が歌う、2020年のオリンピック開催年に向けた応援ソング。NHKでは、「フーリン(Foorin)」が歌う「パプリカ」を8月~9月のNHK「みんなのうた」で放送するなど、プロジェクトとして多くの人に参加してもらうよう展開するという。なお、同プロジェクトは「東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」に「東京2020公認プログラム」として認証されている。

2018年8月15日(水)にCDリリースされる「パプリカ」は初回生産限定盤、通常盤の2種類。初回生産限定盤には、7インチの紙ジャケットにポスター型歌詞カードと「みんなのうた」の楽譜、DVDが付属する。DVDには、フーリン(Foorin)が自然の中で「パプリカ」を元気に踊るミュージックビデオをはじめ、振り付けを担当した辻本知彦菅原小春によるティーチャー ビデオ、「パプリカ」の世界観を表したミュージックビデオ2と、計3タイプのDVDが収録される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.