くらし情報『映画『水曜日が消えた』中村倫也主演、曜日ごとに入れ替わる“僕”の物語』

2019年10月7日 05:00

映画『水曜日が消えた』中村倫也主演、曜日ごとに入れ替わる“僕”の物語

解禁された場面写真には、自宅のベッドや、椅子の上など、“7人の僕”がそれぞれリラックスした様子の“寝顔”が一挙公開。しかし路上で薔薇の花びらに囲まれ、倒れて眠ってしまった“僕”は、何やらただ事ではない様子だ。“僕”に隠された秘密とは、一体何なのか―。

深川麻衣、石橋菜津美ら実力派キャスト
主人公を取り巻くキャストにも注目。元「乃木坂46」メンバーで、映画『愛がなんだ』で好演した深川麻衣や、『架空OL日記』に出演する石橋菜津美、「ゲスの極み乙女。」の休日課長など、多彩な顔ぶれが揃う。

一ノ瀬(石橋菜津美):“7人の僕”を知る元同級生。

瑞野(深川麻衣):図書館司書で、物語のカギを握る人物。

医師(きたろう):“7 人の僕”を少年時代から見守る医師。
新木(中島歩):新任医師。

高橋(休日課長):“月曜日”の友人。

監督・脚本・VFXは吉野耕平
監督を務めるのは、映画『君の名は。』ではCGクリエイターとして参加した吉野耕平。次世代を担う映像クリエイターを選出するプロジェクト「映像作家100人2019」に選ばれるなど注目を集めるなか、自身のオリジナル脚本での長編映画デビューとなる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.