くらし情報『「ドラえもん50周年展」川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムで、原画展示や糸井重里による映像上映など』

2020年1月19日 21:25

「ドラえもん50周年展」川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムで、原画展示や糸井重里による映像上映など

「ドラえもん50周年展」川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムで、原画展示や糸井重里による映像上映など

藤子・F・不二雄ミュージアムは、「ドラえもん50周年展」を2020年2月8日(土)から開催予定。

『ドラえもん』誕生秘話も明らかに!?50年の歩みをたどる展覧会
1970年、学年別学習雑誌の掲載からスタートした『ドラえもん』は、1974年の単行本化後、子どもたちの間で爆発的な人気を得た。1979年にはテレビアニメ放送がスタートし、1980年には映画として全国のスクリーンでも愛される存在となった。

「ドラえもん50周年展」は、そんな『ドラえもん』の魅力に改めて迫り、その魅力をより身近に感じられる展覧会となっている。

<展示室Ⅰ>50年の歴史をたどる原画展示
展示室Ⅰでは、『ドラえもん』の50年の歩みを、原画展示を軸に、まんが、アニメ、映画などで紹介する。クロスメディアの先駆けとして50年間活躍し続けてきた『ドラえもん』の歴史を振り返る。

<展示室Ⅱ>“笑える話”と“こわい話”をテーマにした原画展
展示室Ⅱでは、前期と後期に分けて原画展示を開催。「ゲラゲラ笑える話」と「ゾ~ッとするこわい話」という2つのテーマを取り上げる。

<Fシアター>ショートムービー2作品を上映
Fシアターでは、ショートムービー2作品を上映。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.