くらし情報『久保帯人の最新作『BURN THE WITCH』劇場中編アニメ化、週刊少年ジャンプ連載もスタート』

2020年3月26日 12:45

久保帯人の最新作『BURN THE WITCH』劇場中編アニメ化、週刊少年ジャンプ連載もスタート

久保帯人の最新作『BURN THE WITCH』劇場中編アニメ化、週刊少年ジャンプ連載もスタート

『BLEACH』の久保帯人による新作シリーズ『BURN THE WITCH<バーン・ザ・ウィッチ>』がアニメ化。2020年秋、劇場中編アニメーションとして公開される。

久保帯人による最新作『BURN THE WITCH』劇場中編アニメ化
『BURN THE WITCH』は、累計1億2000万部を超える人気コミック『BLEACH』の久保帯人による新作シリーズ。イギリス・ロンドンで異形の存在であるドラゴンを相手に、2人の魔女が縦横無尽に躍動するファンタジーアクションだ。

2018年には、読切作品としてWJ50周年記念号で掲載され、ファンの中では大きな話題を呼んだ。その同作が、2020年夏から「週刊少年ジャンプ」にてシリーズ連載されることが決定し、同時に劇場中編アニメ―ション化するプロジェクトが発足した。

ストーリー
世界には表(フロント)があれば裏(リバース)がある。遥か昔からロンドンに於ける全死因の72%は、人々が見ることのできないドラゴンと呼ばれる“異形の存在”が関わっていた。
しかし、人知れずそのドラゴンと相対する人々がいた。
ドラゴンの存在を見ることができるのは、フロント・ロンドンの“裏側”に拡がるリバース・ロンドンの住人だけ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.