くらし情報『映画『ダークナイト』IMAX&4D版が上映、ノーラン監督が描くバットマン3部作“最高傑作”再び』

2020年6月27日 08:05

映画『ダークナイト』IMAX&4D版が上映、ノーラン監督が描くバットマン3部作“最高傑作”再び

映画『ダークナイト』IMAX&4D版が上映、ノーラン監督が描くバットマン3部作“最高傑作”再び

クリストファー・ノーラン監督の代表作『ダークナイト』のIMAX&4D版が、2020年7月10日(金)から劇場公開。IMAX版では、同監督の最新作『TENET テネット』約6分間のプロローグが上映される。

バットマン3部作の“最高傑作”
『インセプション』『インターステラー』『ダンケルク』など、その斬新なアイディアと、圧倒的なリアリティで観客を魅了し続けているクリストファー・ノーラン監督。映画『ダークナイト』は、そんな彼が制作したバットマン3部作「ダークナイト トリロジー」シリーズの“最高傑作”とも称されている第2作目。2008年公開時は米興行収入歴代2位を記録、第81回アカデミー賞においては計2部門を受賞するなど、当時の映画界で熱い視線が注がれたヒット作品だ。

最凶ヴィラン・ジョーカーとの対決を描く
『ダークナイト』で物語のカギを握るのは、故ヒース・レジャーが演じる<悪のカリスマ>ジョーカー。白い顔のピエロメイクに緑の髪を持つ不気味なビジュアル、そして予測不可能な凶行で世界を混乱させることを楽しむ姿は、まさに狂気そのもの。映画では、そんなシリーズ最凶・最悪のヴィランを前にして、バットマンがどのようにして立ち向かうのか、高度な心理戦も交えて描かれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.