くらし情報『映画『いのちの停車場』吉永小百合が在宅医療に向き合う医師に、松坂桃李&広瀬すず出演』

2020年8月10日 06:00

映画『いのちの停車場』吉永小百合が在宅医療に向き合う医師に、松坂桃李&広瀬すず出演

映画『いのちの停車場』吉永小百合が在宅医療に向き合う医師に、松坂桃李&広瀬すず出演

映画『いのちの停車場』が、2021年に全国公開される。主演は、吉永小百合。

吉永小百合が初の医師役に
原作は、都内の終末期医療専門病院の現役医師でありながら、「サイレント・プレス」「ディア・ペイシェント」といった作品の執筆も行う作家・南杏子の「いのちの停車場」。今の日本の長寿社会における現代医療制度の問題点や、尊厳死・安楽死などの医療制度のタブーに正面から向き合い、それらに携わる医師、患者、その家族を描いたヒューマン医療ドラマだ。

主演を務めるのは、日本を代表する女優・吉永小百合。本作で演じるのは、救急救命医を経て在宅医療と向き合う医師・白石咲和子だ。在宅医療という、これまで自分が経験してきた医療とは異なるかたちでの“いのち”との向き合い方に最初は戸惑いながらも、在宅医療だからこそできる患者やその家族との向き合い方を見つけ出していく。

吉永にとって医師役は、122本にも及ぶ多くの映画出演の中で初めて。医療の最前線で戦う現役医師から医療指導を受けるなど、並々ならぬ情熱を注いでいる。

松坂桃李、広瀬すずほか豪華キャスト陣
白石咲和子を支える豪華キャスト陣にも注目。白石咲和子を追って在宅医療の現場に勤務することになる青年・野呂聖二を、『孤狼の血』『新聞記者』に出演した松坂桃李が、訪問看護師・星野麻世を、『ちはやふる』シリーズ主演の広瀬すずが演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.