くらし情報『映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』黒木華×柄本佑、結婚5年目の夫婦の心理戦を描く』

2021年3月29日 08:00

映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』黒木華×柄本佑、結婚5年目の夫婦の心理戦を描く

映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』黒木華×柄本佑、結婚5年目の夫婦の心理戦を描く

映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』が、2021年9月10日(金)新宿ピカデリー他にて全国公開される。

<不倫>題材のコミック、結婚5年目の夫婦の心理戦を描く
映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』は、『嘘を愛する女』『哀愁しんでれら』など、話題のオリジナル作品を輩出してきた企画コンテスト「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM」の準グランプリ作品。結婚5年目の夫婦を主人公に、夫の浮気を見透かしたように、<不倫>を題材にしたコミックを描く妻と、そのコミックの存在によって精神的に追い詰められていく夫の関係性をユーモラスに描きだした物語だ。

黒木華×柄本佑が夫婦役に
そんな本作の夫婦役を演じるのは、第44回日本アカデミー賞にて3度目の最優秀助演女優賞を受賞した黒木華と、TBSドラマ「天国と地獄」で話題を集めた演技派俳優の柄本佑。

早川佐和子(黒木華)
黒木華が演じるのは、「不倫」をテーマに、自分たち夫婦の関係性をそっくりそのまま漫画へと落とし込む、少女漫画家・佐和子役。

早川俊夫(柄本佑)
柄本佑は、佐和子と同じく漫画家の俊夫役に。佐和子の担当編集者と不倫をしてしまった後、現実とコミックの境界線が曖昧になっていく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.