くらし情報『“図鑑の世界に入り込む”新感覚の体験型施設「ずかんミュージアム銀座」動物&昆虫をデジタルで再現』

2021年5月22日 17:00

“図鑑の世界に入り込む”新感覚の体験型施設「ずかんミュージアム銀座」動物&昆虫をデジタルで再現

“図鑑の世界に入り込む”新感覚の体験型施設「ずかんミュージアム銀座」動物&昆虫をデジタルで再現

“図鑑の世界に入り込む”新感覚の体験型施設「ずかんミュージアム銀座(ZUKAN MUSEUM GINZA) powered by 小学館の図鑑NEO」が、2021年7月16日(金)、東急プラザ銀座6Fにオープン。

“図鑑の世界に入り込む”体験型施設
「ずかんミュージアム銀座 powered by 小学館の図鑑NEO」は、デジタルとリアルが融合した空間を巡りながら、“図鑑の中でしか見ることのできなかった生き物たち”の息吹を体感できる体験型施設。書籍のページを“めくる”のではなく、あらゆる生き物が共存している世界を“めぐる”ことで、地球の自然を五感で感じることができる。

生き物の動きを“アニメーション”で忠実に再現
施設内では、累計発行部数約1,100万部を超える人気図鑑シリーズ「小学館の図鑑NEOシリーズ」からピックアップした生き物を“デジタル”で可視化。ヘラジカ、アレクサンドラトリバネアゲハ、ミナミコアリクイ、アマゾンカワイルカ、アルマジロトカゲ 、シアマンなど、39種の生態を学ぶことができる。生き物のビジュアルは、細かな特徴を捉えつつもイラストのようなペイントタッチで仕上げているため、昆虫などが苦手な人でも楽しむことが可能だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.