くらし情報『「ミッフィー展」東京・名古屋・福井で開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点』

2021年6月7日 18:40

「ミッフィー展」東京・名古屋・福井で開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点

「ミッフィー展」東京・名古屋・福井で開催、ディック・ブルーナ直筆原画やスケッチ約250点

ディック・ブルーナが描くミッフィー(うさこちゃん)の誕生65周年を記念する展覧会「誕生65周年記念 ミッフィー展」が、青森県立美術館で2021年7月4日(日)まで、東京・立川のプレイ ミュージアム(PLAY! MUSEUM)にて、2021年7月10日(土)から9月12日(日)まで開催される。その後、福井市美術館、松坂屋美術館へ巡回予定。

ミッフィーの誕生65周年を記念する展覧会
2020年に誕生から65周年を迎え、2020年夏の東京の松屋銀座を皮切りに、その後全国を巡回している「誕生65周年記念 ミッフィー展」。

青森会場についで行われる、立川のプレイ ミュージアムで開催される展覧会では“ちいさなぬくもり・66のおはなし”という副題をつけ、巡回展に新たな楽しみを加える。

約250点の作品に、プレイ ミュージアムでは66の解説付き
会場では、ミッフィーや家族、友達の物語を貴重な直筆原画やスケッチ、創作メモなど約250点で紹介するなか、これまでの巡回展にはなかった66の丁寧な解説が、展示作品を中心に添えられている。ミッフィーのことから、ブルーナの人柄まで、66の解説によってより一層“ミッフィーのあたたかな世界観”に浸ることができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.