くらし情報『住職の娘が『税の作文』に取り組むと? 夏休みの宿題に「すばらしい」』

2021年8月31日 13:37

住職の娘が『税の作文』に取り組むと? 夏休みの宿題に「すばらしい」

住職の娘が『税の作文』に取り組むと? 夏休みの宿題に「すばらしい」

夏休みの宿題によくある、作文。

子供が家庭のことなどをせきららに書いてしまう場合もあるので、提出前にドキドキしながらチェックする親も少なくありません。

北九州市八幡東区にある浄土真宗本願寺派『永明寺』で住職をしている、松崎智海(@matsuzakichikai)さんの娘さんにも、作文の宿題が出ていました。

『税についての作文』に対して、娘さんが選んだテーマは…。

住職の娘が『税の作文』に取り組むと? 夏休みの宿題に「すばらしい」

宗教法人と税

松崎さんの職種に直結!内容によっては、心中穏やかではなくなってしまいます…。

娘さんが『宗教と税』について調べようと思ったきっかけは、松崎さんのこんな言葉でした。

「お寺の人は、『坊主丸儲け』という言葉があるから、会社員に比べて苦労のない生活をしていると思われているけれど、実際そうではないんだよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.