くらし情報『地震大丈夫だった? 母親からの返信に「暗号文」「変な声でた」』

2021年10月21日 11:24

地震大丈夫だった? 母親からの返信に「暗号文」「変な声でた」

目次

・85歳の母親から「小若蔦」小川さんが出した答えとは
・何だかな、変換すると、おかしくなるの
※写真はイメージ

家族との日常会話やスマートフォンでのやりとりは、親しい間柄だからこそ、短い言葉や絵文字だけで、内容が伝わることがあります。

ですが時には「どういう意味?」と、戸惑ってしまうことも。

お笑いコンビ『ダウンタウン』の浜田雅功さんの妻で、タレントの小川菜摘さんも、85歳になる母親とのLINEで混乱した1人。

オフィシャルブログで、やりとりを公開しました。

85歳の母親から「小若蔦」小川さんが出した答えとは

地震が起きた際に、母親の安否確認をした小川さん。

母親からは「大丈夫」と返信があり、胸をなでおろします。

しかし、安心したのもつかの間、「大丈夫」に続く言葉に小川さんは大混乱しました。

母親から届いたメッセージがこちらです。

「小若蔦」

なぞの漢字変換に頭を悩ませた小川さんですが、さすがは実の娘だけあって、解読に成功しました。

「あ、こわかった?」

『小若蔦』を平仮名にすると『こわかつた』。そして『つ』を小文字にしたかったと考えると『こわかった』になります。

小川さんは1分ほどで理解できたそうで、「私ってすごい」と誇らしげでした。

何だかな、変換すると、おかしくなるの

「小若蔦」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.