くらし情報『おもちをノドに詰まらせた時は… 東京消防庁が掃除機の使用を推奨しない理由』

2021年12月16日 17:57

おもちをノドに詰まらせた時は… 東京消防庁が掃除機の使用を推奨しない理由

片手で傷病者の下顎を支えます。

2.もう片方の手のひらの付け根で、傷病者の肩甲骨と肩甲骨の間を強く4~5回、迅速に叩きます。

3.回数にとらわれず、異物が取れるか、反応がなくなるまで続けます。

呼びかけに反応がない場合は、ただちに心肺蘇生を。

東京消防庁ーより引用

おもちがノドに詰まった場合、「掃除機で取り出さなくては!」と考える人もいるでしょう。

ですが、同庁は「おもちがノドの奥にどんどん進んでしまう可能性がある」として、掃除機の使用を推奨していません。

そのうえで、おもちがノドに詰まらないよう、「小さく切って食べやすい大きさにし、ゆっくりと噛んで食べること」をうながしています。おいしい正月料理である、おもち。安全に、ゆっくりと味わいたいですね。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.