くらし情報『部屋にカメラを設置した女性 留守番中の愛犬を見て「泣きそうになった」』

2022年2月16日 11:08

部屋にカメラを設置した女性 留守番中の愛犬を見て「泣きそうになった」

sundaetheblacklab

自分が家にいない時、ペットがどのように過ごしているか、気になる飼い主は少なくないでしょう。

最近では防犯も兼ねて、家の中にカメラを付ける人も増えてきました。

留守番中に愛犬がしていたこととは…?

ラブラドール・レトリバーのサンデーの飼い主さんも、留守番をしているサンデーの様子が知りたくて、室内カメラを付けることにしました。

ウェブメディア『The Dodo』によると、カメラを付けてから初めて外出した日、店で買い物をしていた彼女の携帯電話に『カメラが動きを感知した』というアラートが届いたのだそう。

そのまま、部屋の中の映像を見始めた彼女は、思わず泣きそうになったのだとか。

映っていた映像がこちらです。

@sundaetheblacklab
I’m never leaving her alone again

♬ Home - Edith Whiskers
飼い主さんは、「きっとサンデーは、ベッドでくつろいでいるだろうな」と思っていました。

ところがサンデーは、彼女が出かけた後、玄関のドアの前に行き、そのままずっとそこで彼女の帰りを待ち続けていたのです。

しばらくして、サンデーが立ち上がり、ドアのほうを見てしっぽを振り始めます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.