くらし情報『学食研究会「心地のいい空間です」 地味なイメージの『学食』が今、思わぬ進化を遂げていた』

学食研究会「心地のいい空間です」 地味なイメージの『学食』が今、思わぬ進化を遂げていた

目次

・最近の学食の傾向とは
・お勧めの学食はどこ?
・1.『國學院大學』渋谷キャンパス
・2.『中央大学』多摩キャンパス
・3.『青山学院大学』青山キャンパス
・1.『中央大学』多摩キャンパス
・2.『東京大学』本郷キャンパス
・3.『東京理科大学』神楽坂キャンパス
・『立教大学』池袋キャンパス
・『法政大学』市ヶ谷キャンパス
・『明治大学』駿河台キャンパス
学食研究会「心地のいい空間です」 地味なイメージの『学食』が今、思わぬ進化を遂げていた

学生時代に大学食堂(以下、学食)を利用したという人は多いでしょう。

学食には、それぞれの大学の個性が出るもので、千差万別。最近では、学生に多く利用してもらうため、メニューを工夫し、利便性を高めようと大学側も努力しているといわれます。

最近の学食の傾向やお勧めの学食について、『早稲田大学学食研究会』の中山裕貴幹事長と宇都宮壱斗さんに取材しました。

『早稲田大学学食研究会』は1999年創立で、中山さんは第25代目幹事長。すでに四半世紀もさまざまな大学の学食に注目してきたという老舗サークルです。

最近の学食の傾向とは

中山幹事長に最近の学食の傾向を聞いてみました。

昔の学食というと、A定食、B定食にそば・うどん・カレーといったメニューしかなかったかもしれませんが、最近ではメニューも豊富になっており、それぞれの大学の特色を生かしたものが登場しています。


具体的には、どんなものがあるかと聞いてみると…。

例えば、東京大学の本郷キャンパスの中央食堂では、『赤門ラーメン』というメニューがあります。

有名な赤門の名前を冠したもので、赤い色をしたピリ辛のおいしいラーメンです。

このような東大ならではのメニューがあるのは嬉しいことです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.